ストローアートのツボ・・・2

久々の更新です^^;

最近はもっぱらfacebook主体の活動になっていますので・・・。

 

では、さっそくツボの紹介を。

ストローアートが上手くなるためには・・・

よく切れるハサミが必須!!

 

でも、待ってください。

よく切れるハサミなら、なんでもいいというわけではなく、

「ストローがよく切れるハサミ」が必須なのです。

 

オススメは「園芸工作用」のハサミ。

私を含め、ストローアーティストとして活動している方の多くは同じか、似たものを使っていることが多いです。

その理由は、やはり素材に対する切れ味につきます。

どこで買ってきたかわからない、安いハサミと1000円以上するハサミを比べたとき。

はっきりとその違いがわかります!!

 

今使っているハサミは、長時間使っても疲れないもち手(グリップ)で、刃と刃の合わせもよく、ストローを切るときの刃の厚みも丁度よく、文句なしです。

ここを見ていただけている方の中にも、同じハサミを使っている方がいらっしゃるかもしれませんが・・・

もし、あなたがストローアートを始めよう、続けようとしているなら、ぜひ良いはさみを購入してください。

それだけで、あなたの腕は何倍にも上がるはずです。

 

今まで汚かった切り口がキレイになり、切るたびに歪んでいた線がまっすぐになり、あとの作業もスムーズになること請け合い。

本当は、一番最初にこれを書かないといけないと思ったのですが・・・

思い出したように今、書いておきます^^;

 

例によってコメントはスパムが多いので、facebook or mailで感想や質問を受け付けております。

もし、メーカー名や品番が知りたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいね^^